ビルベリーサプリを徹底比較!

ビルベリー

眼精疲労や様々な目の病気、視力回復、老眼対策などに効果・効能があるブルーベリーよりも数倍の力を持つビルベリー。

そんなビルベリーを配合したサプリメントをなんと11種類も比較してみました!
ビルベリーエキスに含まれるアントシアニンの効果・効能や1日に必要な摂取量、ビルベリーサプリの副作用などについてもまとめています。
ビルベリーサプリメントを購入する方はぜひ参考になさって下さいね!

 

ビルベリーサプリメントは下記の5つを比較しています!

  1. ビルベリー量(アントシアニン量)は1日分を満たしているか
  2. ルテイン含有量
  3. ゼアキサンチン含有量
  4. その他の成分
  5. 続けやすい価格かどうか

ビルベリーサプリ効果比較ランキングベスト11

 

めなり

めなりの特徴

めなりは健康食品やスキンケア商品を扱っているさくらの森が発売した新しいサプリです。アントシアニンが豊富なビルベリーエキスが170rと業界トップクラスの量が配合されています。さらに、ビルベリーは体に吸収されにくいという欠点があるのですが、めなりでは特許を取得した製法によって通常のビルベリーエキスの2倍の吸収率を実現しています。そのため、効果が高いのが特徴です。めなりには、ビルベリーの他にも黄金比率で配合しているルテインやゼアキサンチンだけでなく、ルテインのパワーを引き出すクロセチンや光から目を守るアスタキサンチン、βカロテンなどの目の奥まで届く成分が多く含まれており、ここまでオールインワンなサプリは他にありません。疲れ目やドライアイ、老眼など、様々な目の症状に高い効果を発揮する配合になっています。

価格 初回907円
評価 評価5
成分 ビルベリーエキス:170mg/ルテイン12mg/ゼアキサンチン2.4mg/アスタキサンチン1mg/クロセチン/βカロテン/ビタミン群/ミネラル/カシスエキス
めなりの口コミ

味などないので飲みやすいサプリです。仕事で1日じゅうパソコンを見ているので、若いころは大丈夫だったのが最近夜になると見づらくなったり目がしょぼしょぼしたりしてましたが、2週間くらい飲み続けたらあれ?夜も目がそこまで疲れてない?と感じてきました。やはり効果あるんですね。すごいです。(30代男性)

 

老眼で本や新聞が読みづらくなってきたので、買ってみました。目が疲れにくくなったと思います。(50代男性)

 

 

 

大正ブルーベリー

大正ブルーベリーの特徴

大正製薬のサプリメント、大正ブルーベリーには80rのフィンランド産ビルベリーと6rのルテインが含まれています。大正ブルーベリーは大正製薬の製剤技術を活かしたソフトカプセルになっているので体に吸収されやすく、またアルミで個別包装されていますから紫外線や酸素による成分の劣化の心配がありませんし、持ち運びにも便利です。通常は3,200円のこの商品が、初回限定で1,000円(税別)で購入できるお手軽さも嬉しいですね。パソコンやスマートフォンをよく使う方や目の乾燥、しょぼつきが気になる方におすすめなのが大正ブルーベリーです。

価格 初回1,080円
評価 評価4.5
成分 ビルベリーエキス:80mg/ルテイン6mg/ビタミンC
大正ブルーベリーの口コミ

もう1年飲み続けています。シンプルなサプリですが、夕方老眼が解消されてきています。続ける価値はあると思います。(40代男性)

 

家でテレビ、外でスマホ、会社でパソコンで目が疲れきってたので飲んでいます。(30代女性)

 

 

 

アスタブライト

アスタブライトの特徴

アスタブライトは、目の健康はもちろん、美容にも効果を発揮するサプリメントです。その効果の秘密は、ブルーベリーやビルベリーよりも効果があると言われるスーパーフードのマキベリーと高い吸収力や還元力のアスタキサンチンが含まれていることにあります。アスタブライトにはブルーベリーのおよそ12倍のアントシアニンを含むマキベリーが一日分3粒の中に100rも配合されています。マキベリーにはその他、カルシウムや鉄分、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維なども豊富に含まれています。さらに抗酸化力の高いアスタキサンチンとルテインも含まれているので、アスタブライトは目の健康と美容に役立ちます。

価格 初回1,834円
評価 評価4
成分 マキベリーエキス:100mg/ルテイン少量/アスタキサンチン8.1mg/亜鉛/ビタミンB群/ビタミンE/βカロテン
アスタブライトの口コミ

パソコンやテレビを見続けると目のかすみが酷くなり悩んでいましたが、解消されつつあります。マキベリーは効果が強いのではないでしょうか。(50代男性)

 

年齢とともに疲れ目と一緒にクマも酷くなっていきすごく悩んでいました。アスタブライドを飲み始めて、だんだんとすっきりしてきた気がします(40代女性)

 

 

 

北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリーの特徴

やわたの北の国から届いたブルーベリーは、船越英一郎さんのコマーシャルでご存知の方も多いでしょう。この商品は、ビルベリーエキスが一粒あたり200rも含まれており、これは他のサプリメントと比べてもダントツの多さです。それだけではなく、パソコンなどのブルーライトから目を守ってくれるルテインや目の疲れの改善や視力低下を予防するカシス、物を見えやすくするβカロテン、眼病予防の効果があるメグスリノキエキスなども含まれていて、目の健康に役立ちます。

価格 2,160円
評価 評価4
成分 ビルベリーエキス:200mg/ルテイン0.53mg/βカロテン/メグスリノキ/カシス/DHA・EPA/コエンザイムQ10
北の国から届いたブルーベリーの口コミ

ビルベリーエキスだけでなく、話題のDHA・EPAが入っていることもあり、購入しました。目にはもちろんメタボにも効果があるようなので、これから楽しみです。(50代男性)

 

30代になってから夜の運転がものすごく見えにくくなって不安で、目にいいものをと思って購入しました。確かに目が疲れにくくなった気がします。(30代男性)

 

 

 

クッキリン

クッキリンの特徴

クッキリンは、ミリオンというメーカーが発売している、お菓子感覚で食べられるチュアブルタイプのサプリメントです。クッキリンには、ポリフェノールがブルーベリーの14倍も含まれているマキベリーが使用されており、その含有量も4粒で255rも配合されており、アントシアニンの量も十分です。その他、ルテインやビタミンC、プロポリスも配合されていて、目の健康を強力にサポートしてくれる嬉しいサプリメントです。

価格 2,160円
評価 評価3.5
成分 マキベリーエキス:255mg(4粒)/ルテイン/ビタミンC/プロポリス
クッキリンの口コミ

お菓子のように食べられるし美味しいので、目が悪い子供にも食べさすことが出来ます。(40代女性)

 

ゲーム好きですが最近目がしょぼしょぼするので、クッキリンを食べながらゲームしてます。他のサプリのように水で飲まないといけないわけじゃないので、薬感覚にならず食べやすいです。(30代男性)

 

 

 

特濃ボイセンベリーPlus

特濃ボイセンベリーPlusの特徴

特濃ボイセンベリーPlusは、長寿生活から発売されているアイケアサプリメントです。このサプリメントに使われているニュージーランド産のボイセンベリーは、高い抗酸化力を持つエラブ酸やアントシアノサイドの他、細胞や赤血球の形成を助ける葉酸も含んでいます。さらにビルベリーや各種ビタミン、亜鉛、鉄など20種類の健康成分が入っており、目にも健康にも役立ちます。ただし、ボイセンベリーの含有量を明記していないのが残念な点です。

価格 定期購入1,934円
評価 評価3
成分 ボイセンベリー/ビルベリー/各種ビタミン/亜鉛/鉄/カルシウム等
特濃ボイセンベリーPlusの口コミ

1日1粒で良いので毎日続けられています。原材料がすべて天然植物由来なのも安心です。(50代女性)

 

仕事柄目の疲れから頭痛や肩こりも酷かったのですが、少しずつ和らいできました。ボイセンベリーは初めて知ったのですが、今度是非果物も食べてみたいですね!(30代女性)

 

 

 

ブルーベリー&メグスリノ木EX

ブルーベリー&メグスリノ木EXの特徴

小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木EXにはビルベリーエキスが120rの他にもカシスやマキベリーなどのミックスベリーエキス、眼病予防に効果的なメグスリノ木エキス、ルテイン、ゼアキサンチン、βカロテン、DHA・EPAなどの厳選素材が凝縮されており、視界クリアな毎日を実現してくれます。ソフトカプセルタイプなので喉を通りやすく、ニオイも気になラないので飲みやすいサプリメントです。

価格 定期購入1,944円
評価 評価3
成分 ビルベリーエキス:120mg/ミックスベリーエキス:10.5mg/メグスリノキ:37.5mg/ルテイン・ゼアキサンチン:1.5mg/βカロテン/DHA・EPA/ビタミン等
ブルーベリー&メグスリノ木EXの口コミ

製薬会社の製品ですし、目に良いサプリならこれかな?と思い購入しました。老眼鏡を使う時間が短くなったと思います。(60代女性)

 

GOODデザイン賞を受賞したという袋がたしかに取り出しやすくて良いですね!(30代女性)

 

 

 

健康家族のブルーベリー

健康家族のブルーベリーの特徴

にんにく卵黄などで有名な健康家族のブルーベリーサプリメントは、高品質な北欧産のビルベリーにこだわった商品で、収穫から選別まで品質管理が徹底されています。そんなこだわりのビルベリーが100r配合されている他、ルテインやβカロテンといった目に良い成分が入っており、加齢によるかすみやパソコンなどによる目の疲れに効果的です。国際的な食品の品評を行っていることで有名なモンドセレクションで金賞を受賞しており、品質はGOOD。他のものより成分配合量が少ないのでこの順位です。

価格 定期購入1,944円
評価 評価3
成分 ビルベリーエキス:120mg/ミックスベリーエキス:10.5mg/メグスリノキ:37.5mg/ルテイン・ゼアキサンチン:1.5mg/βカロテン/DHA・EPA/ビタミン等
健康家族のブルーベリーの口コミ

製薬会社の製品ですし、目に良いサプリならこれかな?と思い購入しました。老眼鏡を使う時間が短くなったと思います。(60代女性)

 

GOODデザイン賞を受賞したという袋がたしかに取り出しやすくて良いですね!(30代女性)

 

 

 

サンプロジェクトのブルーベリーエキス

サンプロジェクトのブルーベリーエキスの特徴

サンプロジェクトのブルーベリーエキスは、北欧産野生種のビルベリーが一粒あたり32個分配合されています。これはおよそ100r分に相当し、アントシアニンは36rも配合されている事になります。他にもビタミンAやビタミンE、コンドロイチン、DHAなどの成分も含まれており、目の健康だけでなく美容にも効果を発揮します。これを飲み始めて元気になったという声も多いサプリメントです。ただし、こちらも具体的な含有量が明記されていないのでご注意下さい。

価格 1,600円
評価 評価3
成分 ビルベリーエキス/ビタミン類/コンドロイチン/DHA
サンプロジェクトのブルーベリーエキスの口コミ

長いこと飲んでいます。目が付かれた時に目の奥が痛くなる感覚が、これを飲んでから無くなりました。高くないので続けやすいです。ただ他のサプリも気になっています。(60代男性)

 

たまたま購入して飲んでますが、特に変化を感じてはいません。続けようか、止めようか悩み中です。(40代女性)

 

 

 

ビルベリープレミアム

ビルベリープレミアムの特徴

みやびのビルベリープレミアムには、マキベリー、エルダーベリー、ビルベリー、カシス、赤ワインポリフェノールといった5つのポリフェノール成分とそれらをサポートするルテイン、アスタキサンチン、メグスリノキエキス、ビタミンA、ビタミンE、グレープシードオイルなどが含まれていて目の健康に役立ちます。すべて自然の成分ですから、安全性も高く安心して飲むことが出来るサプリメントです。

価格 1,687円
評価 評価3
成分 ビルベリーエキス:100mg/ルテイン:8mg/ビタミン類/アスタキサンチン/メグスリノキエキス/マキベリーエキス/エルダーベリーエキス/カシスエキス
ビルベリープレミアムの口コミ

ベリーが5種類も入っているのがすごいな、と思い購入してみました。目にはぼちろん美容にも良いと思います!(20代女性)

 

天然成分たっぷりなので安心して飲めます。飲む前まではパソコン作業をすると目の疲れからか吐き気を感じることもあったのですが、無くなりました。(30代女性)

 

 

 

リフレのブルーベリー&ルテイン

リフレのブルーベリー&ルテインの特徴

リフレのブルーベリー&ルテインには、ビルベリー由来のアントシアニンが40rとルテインが6r配合されています。アントシアニンの目の疲れを癒す働きと、ルテインの網膜の黄斑色素を増やす働きで目の健康をサポートします。さらに特許技術を用いてアントシアニンの吸収性を2倍に、ミルトアルゴスを配合する事でルテインの吸収性も1.79倍にアップさせており、細かい文字が見えづらい人にもおすすめできるサプリメントになっています。

価格 1,706円
評価 評価2
成分 アントシアニン:40mg/ルテイン:6mg/カシスエキス/DHA/ビタミン群/ゼアキサンチン/ラクトフェリン/メグスリノキエキス/CoQ10/コラーゲン/ヒアルロン酸
リフレのブルーベリー&ルテインの口コミ

様々な成分が入っているので、眼精疲労だけでなく美容にも良いのではないかと思って購入しました。ドライアイの症状が少し収まってきたと思います(30代女性)

 

老眼予防に購入しました。少しでも進行を食い止めたいものです。(40代男性)

 

参考サイト:10種類の老眼サプリ比較ランキング

ビルベリーって何が良いの?

目に良い成分として多くのサプリメントなどに利用されているビルベリーですが、どのような成分にどのような効果があるのでしょうか?

 

ビルベリーとは

目に良い果物としてよく知られているものにブルーベリーがありますが、ビルベリーはそのブルーベリーの一種で北欧を中心に自生しているツツジ科スノキ属の低灌木種です。

ビルベリー


ブルーベリーよりも小さい濃い青紫色の果実を付け、その味は酸味が強く、生で食べる他にジャムやジュースなどに利用されます。
ヨーロッパでは歯の磨き方を教えるために歯科医に利用されることもあります。
ビルベリーの視力向上効果に関する逸話として、第二次世界大戦中にイギリス軍のパイロットが毎日ビルベリーのジャムを食べていたところ、夜間飛行などの際に物がはっきり見えた、という話がありますが、この逸話の出典は不明です。

 

ビルベリーの成分〜アントシアニンがすごい!〜

白夜のフィンランド

ビルベリーがなるフィンランドやスウェーデン、ノルウェーなどでは一日中太陽が沈まない白夜という現象があり、その間はビルベリーは一日中紫外線を浴びる事になります。

そのような環境下で育つビルベリーは、紫外線から身を守るために濃い色素を生成する必要があるのです。
その色素がアントシアニンで、そのためにビルベリーはブルーベリーよりも濃い青紫色をしているのです。
ビルベリーにはブルーベリーの2倍ものアントシアニンが含まれています。
ビルベリーには食物繊維も多く含まれていて、その含有量はバナナのおよそ2.5倍とも言われており、さらに不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。
他にもビルベリーには、抗酸化ビタミンと言われるビタミンEやビタミンCも含まれていますし、亜鉛やマンガンもベリー種の中では突出して多く含まれています。
ビルベリーの葉にはカテキンやケルセチンといったポリフェノールが多く含まれていて、ドイツなどでは医薬品として利用されることもあります。

 

ビルベリーの効果・効能

アンチエイジング効果

ビルベリーには多くの栄養成分が含まれていますが、その中でも特筆すべきはアントシアニンでしょう。
アントシアニンには高い抗酸化力があり、その効果はビタミンEの2倍とも言われています。
抗酸化力とは、体内の細胞を老化させる活性酸素を無効化する働きのことで、体をいつまでも若々しく保つアンチエイジングの効果があります。

 

老眼予防・白内障予防

老眼予防

老眼は毛様体筋や水晶体の老化によって起こりますから、ビルベリーにはそれを防ぐ働きがあります。

瞳の水晶体が白濁しておこる白内障も活性酸素が影響しているので、ビルベリーには白内障に効果があるとされているのです。
さらに、ビルベリーに含まれているビタミンEやビタミンCにも抗酸化力がありますから、この効果はさらに高まるのです。
参考サイト:老眼回復予防ラボ

 

目の機能向上

他に、アントシアニンには瞳の網膜の中にあるロドプシンという物質を再合成させる働きもあります。
ロドプシンには網膜に映った映像を脳に伝達する役割があるため、ビルベリーは目の機能向上にも役立つのです。

 

ダイエット効果

ダイエット

また、ビルベリーに多く含まれている食物繊維にはダイエット効果もあります。

水溶性食物繊維は炭水化物の体への消化吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を防いだり、コレステロールなどの脂質の排出を促す効果がありますし、不溶性食物繊維は体内で水分を吸収して大きく膨らみ、腸を刺激して蠕動運動を活発にして便秘を防いだり、体に有害な物質を体外に排出するデトックス効果も期待できます。
ビルベリーにはこの両方の食物繊維が含まれているので、ダイエットに効果的なのです。

 

亜鉛も摂れる

さらに、ビルベリーに多く含まれる亜鉛は不足しやすい栄養分ですが、これには体内の酵素を活性化して消化吸収を助けたり、細胞分裂を活性化したりする効果がありますし、アルコールを分解したり、免疫力を高めたりという効果もあります。
亜鉛は味覚細胞の形成にも関わっているので、これが不足すると味覚障害になってしまう恐れもあるのです。
ビルベリーはこれらの成分が含まれるとても健康に良い食品なのです。

ビルベリーエキスの1日に必要な摂取量とは?

様々な成分が含まれ、目にも良い効果を発揮するビルベリーですが、一日にどれぐらいの量を摂取するといいのでしょうか。
ビルベリーの一日の摂取量の目安についてご説明します。

 

アントシアニンの一日の摂取目安量

アントシアニンは、先ほども紹介した通り、高い抗酸化力を持つポリフェノールの一種で、青紫色をした天然色素です。
ビルベリーにはその他にも様々な成分が含まれていますが、瞳の健康に最も役立つのはアントシアニンですから、アントシアニンの一日の摂取目安量を考えてみましょう。
アントシアニンを目の健康に役立てるには、一日に40〜90rの摂取が望ましいとされています。
通常の人なら40r程度で構いませんが、目の健康に不安がある人は90rを目安に摂取するといいでしょう。

 

ビルベリーにするとどれぐらい?

アントシアニンの一日の摂取目安量は40〜90rですが、これをビルベリーに換算するとどれぐらいなのでしょう。
ビルベリーには、100g中に350r前後のアントシアニンが含まれていると言われています。
ですから、この場合はビルベリーを一日に10〜25g程度摂取すればいい事になります。
ただし、これは乾燥ビルベリーの場合です。
生食用だと50〜200g程度、ジャムにすると30〜60g程度が必要になります。
日本ではなかなか生食用のビルベリーは手に入りませんから、サプリメントなどを利用することが多くなるでしょう。
その場合、アントシアニン含有量が36%のビルベリーエキスを摂取するなら、120〜250rの摂取で目への健康効果が期待できると言われています。

 

ビルベリーのアントシアニン含有量

ただし、この数字には気を付けなくてはいけない点があります。
ビルベリーに含まれているアントシアニンの量は、品種や産地によって差があるのです。
サプリメントに使われるビルベリーは北欧産の物が多いのですが、これが最もアントシアニンの含有量が多いのです。
中には質の低いビルベリーエキスを使っているものもありますから、アントシアニンがどれぐらいの割合で含まれているかもチェックしてサプリメントを利用したいところですね。

なぜビルベリーとルテイン両方摂取した方がよいの?効能の違い

ビルベリーは目の健康に役立つものとしてサプリメントなどによく利用されていますが、同じようにサプリメントに利用されるものにルテインがあります。
このルテインとビルベリーは両方摂取した方がいいと言われていますが、それはなぜなのでしょうか。

 

ルテインとビルベリー

マリーゴールド

ルテインはマリーゴールドなどの花弁やホウレン草、ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種で、黄色い天然色素です。

これに対して、ビルベリーに多く含まれているアントシアニンはポリフェノールの一種です。
カロテノイドもポリフェノールも天然色素の一種ですが、カロテノイドは脂溶性で、ポリフェノールは水溶性という違いがあります。
また、ポリフェノールが含まれるのは植物に限られますが、カロテノイドは植物にも動物にも含まれるという違いがあります。

 

ルテインとビルベリーの効果

ルテインは瞳の中の黄斑部と水晶体に存在します。
アントシアニンは、瞳の網膜の中にあるロドプシンという物質の再合成を促す効果があります。
同じ目に良い成分と言っても、効果を発揮する場所が違うのですね。
ルテインにはブルーライトや紫外線によって発生する活性酸素を無効化する働きがあります。
その働きによって、黄斑変性症や白内障に効果があるとされています。
アントシアニンも白内障に効果がありますが、その他にも暗いところでも物が見えやすくなったり、目の機能を向上させたりといった効果があります。

 

ルテインとビルベリー両方摂取した方がいい理由

ルテインもビルベリーに含まれるアントシアニンも、体内で合成することが出来ない物質なので食事やサプリメントなどで摂取する必要があります。
そして、ルテインは単体で摂取するよりも他のカロテノイドやポリフェノールと一緒に摂取した方が効率的に体内に取り入れることが出来るのです。
特に、アントシアニンはルテインを体の隅々まで運ぶのに役立つので、一緒に摂取した方がいいのです。

さいごに

遥か昔、まだ検証がされていない頃から人々の目の健康に貢献してきたビルベリーは本当に偉大なフルーツです。
日本では生ではなかなか食べることが出来ないビルベリーですから、サプリメントはぜひ取り入れると良いでしょう。

 

上記の効果・効能や、1日の摂取量を目安に、自分に合ったビルベリーサプリメントを選んでみてくださいね。

 

気になるビルベリーサプリの副作用に関しては、こちらからご覧ください。